ニュース 国内ニュース

C2cubeの対話型インターフェースエンジン、対話型占いサービスに採用

投稿日:

C2cubeの対話型インターフェースエンジン、対話型占いサービスに採用
C2cube株式会社が提供する対話型インターフェースエンジン「BuzzVot」が、博報堂DYグループ・i-ビジネスセンターの「3Dインターネットラボ」がセカンドライフ内で運営する対話型占いサービス「星ひとみのUFORTUNE」に採用された。


「星ひとみのUFORTUNE」は、タレント兼占い師の星ひとみさんが提供する占星術「天星術」をベースにした24時間利用可能な対話型の占いサービス施設。セカンドライフ内の「WITH01」SIMにUFO型の施設として宙に浮かんでいる。
今回採用になった対話型インターフェースエンジン「BuzzVot」は、同社独自開発の機能素解析アルゴリズムと連鎖ニューロンストリング方式を駆使し、会話シナリオの編集・改変作業をサービス運営者で手軽に実現することができる対話型インターフェースエンジン。
これにより、24時間無人の対話型の占いサービスを提供できるだけでなく、キャンペーンなどのタイムリーな告知も可能になるとのこと。
「BuzzVot」は、占いなどのコンテンツ用途だけでなく、FAQ、アンケート、各種プロモーション、ナビゲーションなど様々な用途に利用可能で、チャットロボットとユーザーの対話内容を解析することにより、そのユーザーの趣味嗜好や空間の評判などを解析することも可能になるという。
「星ひとみの UFORTUNE」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/WITH01/87/181/22
C2cube 株式会社
http://www.c2cube.com/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.