モバイルファクトリー、リアルタイムコミュニケーションサービス「Wassr(ワッサー)」の英語版を開始

 

モバイルファクトリー、リアルタイムコミュニケーションサービス「Wassr(ワッサー)」の英語版を開始
株式会社モバイルファクトリーが、セカンドライフにも対応しているリアルタイムコミュニケーションサービス「Wassr(ワッサー)」の英語版「Wassr」を開始した。


WassはWeb、インスタントメッセンジャー、セカンドライフ上のチャットなどのコミュニケーション手段から気軽に記事を投稿・閲覧が出来るリアルタイムコミュニケーションサービス。
この日本語版のWassrを一部のサービスを除いて英語化。英語圏を中心とした海外のユーザーの利用を狙う。
尚、WassrはGoogleが提供するSNS向けソリューションアプリケーション構築の共通規格「OpenSocial」に対応しており、これによりOpenSocialに対応している各種SNSにて「Wassr」のステータスを表示することも可能とのこと。
Wassr
http://wassr.jp/
英語版
http://wassr.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.