デジタルハリウッド、「セカンドライフトレーニング講座」を12月より大幅リニューアル

 

デジタルハリウッド、「セカンドライフトレーニング講座」を12月より大幅リニューアル
デジタルハリウッド大学大学院が、「セカンドライフ・トレーニング講座」が今月で開講1周年を迎えたのを機に、内容・カリキュラム共に大幅リニューアルを行った。今回の講座リニューアルで、国内企業やクリエイターの様々な希望を集約し、企業の企画・制作担当者や一般ユーザーの希望するニーズに直結した内容の7講座を揃えたという。


今回のリニューアルで登場したのは、セカンドライフにおける企画を立案する上で必要な基本を解説する「セカンドライフの企画のコツ ~2時間でわかるセカンドライフ~」、セカンドライフに先行参入した企業の動向を分析して企画に必要なポイントを学ぶ「セカンドライフ・日本企業の動向 A・B ~事例紹介とトレンド予測~」、スクリプトを使用してのコンテンツ制作を学ぶ「セカンドライフのプログラミング ~表現の幅を広げるリンデンスクリプト~」、アクセサリーや家具などのモノづくりを覚えたい方にオススメの「セカンドライフ・モノづくりのススメ ~必須の制作ノウハウ~」、アバター製作方法を学ぶ「セカンドライフのアバター制作」、魅力的なアバターを製作する「セカンドライフアバターの演出方法 ~すぐに可愛いアバターになる!~」の7講座。
参加者にはリンデンドルのプレゼントもあるという。
今後も同大学院では、企業やユーザーの要望に直結した講座を追加予定とのこと。
セカンドライフ・トレーニング講座の申し込みはこちら
http://www.dhw.co.jp/sl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.