スプリューム、フジテレビのイベントと連動した仮想空間プラグインに採用

 

スプリューム、フジテレビのイベントと連動した仮想空間プラグインに採用
株式会社スプリュームの仮想空間プラグインが、株式会社フジテレビジョン主催のイベント「HOT FANTASY ODAIBA 2007-2008」サイトに採用された。実際のイベント会場の様子をパノラマ仮想空間として体感できる。


「HOT FANTASY ODAIBA 2007-2008」は、夏に行われる「お台場冒険王」と並ぶフジテレビ恒例の全社的なイベント。2007年12月10日(月)~2008年1月3 日(木)までの25日間にわたりフジテレビ本社屋を活用したイルミネーションを中心に、球体展望台、大階段、屋上広場などでさまざまな展示やトークショー、体験イベントなどが開催される。
このイベントを紹介するサイト内に、同社が11月にリリースしたIE対応の仮想空間プラグインを用いた「HOT FANTASY ODAIBA 3D MAP」と題した仮想空間が公開されている。この仮想空間は3Dのアバターも標準サポートする仮想空間プラグインとしては現在国内で唯一の商用プラグインとなる。
尚、今回の仮想空間はコミュニティではなく会場の雰囲気を楽しむものであるため、アバターではログインはできない設定になっているとのこと。
フジテレビは2007年9月28日に同社に出資しており、今回は、出資後第一弾の仮想空間での展開になる。
HOT FANTASY ODAIBA 2007-2008
http://wwwz.fujitv.co.jp/fantasy/index.html
関連記事:
スプリューム、IEで仮想空間が楽しめるプラグイン版を正式リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.