スプリューム、アバター用のクリスマスパーツを期間限定で販売

 

スプリューム、アバター用のクリスマスパーツを期間限定で販売
株式会社スプリュームが、仮想空間「スプリューム」内のフューチャータウンにあるクリスマスツリーの下で、12月13日(木)~26日(水)までの期間限定でアバターパーツの新商品を販売する。


今回はクリスマス気分を盛り上げるアイテムがリリースされた。スプリュームが提供する次世代アバターは「HUB(ハブ)」といい、リアルな人間型から空中を浮遊するロボット型、子供型、動物型など様々なタイプがあるが、それぞれのタイプ別にクリスマスにちなんだアイテムが用意されている。
仮想空間内にあるセレクトショップ「METAMO」ではショッピングカートシステムを導入しており、決済手段として株式会社ウェブマネーのプリペイド型電子マネー「WebMoney」を採用している。
パーツの平均販売価格帯は100~300円前後。
スプリューム
http: //www.splume.com/
WebMoney
http://www.webmoney.jp
関連記事:
【動画あり】スプリューム、新コンテンツ「ミュージアム・イン・ザ・ダーク 伯爵の館」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.