セカンドライフに「セカンド宮城」がオープン

   2012/11/29

セカンドライフに「セカンド宮城」がオープン

宮城県仙台市のIT企業株式会社アイグラフが、セカンドライフ内に「セカンド宮城」を構築し本日より一般公開した。同事業は、宮城県の「宮城e-ブランド確立支援補助事業」の認定を受けたもの。

「セカンド宮城」は、地元の宮城県の企業が店舗を出店し、宮城県の伝統や文化、産業など紹介する島。伊達政宗が築城した「仙台城本丸大広間」を再現した「城エリア」と、広瀬川を挟み東に広がる「城下町エリア」で構成されている。城下町の店舗では、仙台箪笥や銘酒「一ノ蔵」を再現したオブジェクトや伝統芸能「すずめ踊り」セット、こけしアバターなど様々なアイテムが無料で配布されている。また楽天イーグルスのスペースもあり、DVD「楽天イーグルス2007 戦いの奇跡」のプロモーション動画も配信されている。店舗やコンテンツは今後も増える予定。

セカンド宮城
http://www.second-miyagi.jp/

「セカンド宮城」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Miyagi%20Japan/190/127/27/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket