ニュース 仮想空間

BIF、3Diブラウザシステム「PRUM」のβ版サービスの申し込み受付を本日22:00より開始

更新日:

BIF、3Diブラウザシステム「PRUM」β公開に先駆け連動型テレビ番組を放映

株式会社BIFが、各種オンラインコンテンツをインワールドで利用できる3D仮想空間ブラウザシステム「PRUM(ぷらむ)」の公式サイトを発表し、β版サービスの申し込み受付を本日22:00より開始する。
合わせて、メタバース・バラエティ番組「PRUM-TV」の放映を本日12月7日(金)より開始する。チャンネルはSKY PerfectTV!の279chで時間は22:00~23:00まで。

「PRUM」は、従来の日本型RPGとメタバース型MMOとの中間システムを目指した仮想空間で構築され、企画・開発・運営を全て国内独自で行っている3Dブラウザシステム。
PRUMのユーザーは、ゲーム感覚で自分のアバターを操作し、他ユーザーとチャットによる交流や音楽・動画の視聴、コンテンツのダウンロード購入などができる。
用意されるPRUMワールドは、季節感を楽しめるマップや昭和30年代のワールド、電脳都市ワールドなど、ユーザーの趣向にあった様々な空間を随時追加リリースしていくという。
今後は遊びを通じてPRUM内の仮想通貨を獲得できるサービスも実装予定とのこと。
同社では、このβ版サービスの申し込み受付をサイト上で本日12月7日(金)の22:00より開始する。
また合わせて、本日22:00よりSKY PerfectTV!の279chで、”ジャンル問わずのメタバース・バラエティー番組”「PRUM-TV」の放映を開始する。
「PRUM」の公開に先立ち、マル秘メイキング映像やWEB雑誌との連動コーナー、女優、歌手、芸人、ゲイ人たちの写真や映像作品、ハプニングシーンに面白音声、音楽情報サイト「SOUND-TV」を取り入れた内容とのこと。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.