Habbo Hotelジャパン、インデックスHDと提携し来年より携帯サービスを開始

 

Habbo Hotelジャパン、インデックスHDと提携し来年より携帯サービスを開始
2Dの仮想空間「Habbo Hotel」の日本版がインデックス・ホールディングス(以下インデックスHD)との資本及び業務提携し、来年よりモバイルサービスも開始すると発表した。


同サービスはフィンランド発の子供・ティーンエイジャー向けの2D仮想世界で、現在ではヨーロッパやアメリカなど世界29ヶ国に拡大展開しており、登録ユーザー数は8,000万人を突破している。このうち日本国内ユーザーは約100万人強。
24時間体制の有人監視や言葉フィルターなど、子供向けサービスならではのセキュリティ面での配慮が為されているのが特徴。
その日本版であるHabbo Hotelジャパンが、インデックスHDとの資本・業務提携を発表し、新た2008年よりモバイルサービスも開始する。
今後は日本独自のアイテムを追加したりイベントなどを開催して独自のサービスを展開し、さらに他企業とのプロモーション連携やインフラ面の強化などを行っていくとのこと。
Habbo Hotelジャパン
http://www.habbo.jp/
関連記事:
【VWCレポート】盛り上がるキッズ向けVirtual World市場への期待感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.