九十九電機とバリューコマース、セカンドライフ内でチャットアフィリエイトサービスを提供

 

九十九電機とバリューコマース、セカンドライフ内でチャットアフィリエイトサービスを提供
九十九電機株式会社(以下ツクモ)とバリューコマース株式会社が、セカンドライフ内で「チャットアフィリエイト」の提供を開始した。開発・システム提供はセカンドライフ参入支援を手掛けるナスコ株式会社が行う。


同サービスは、ツクモのセカンドライフ支社にて無料配布されている「チャットセンサー」をユーザーが身に着けるチャットすると、特定のキーワードに対して反応し自動的に関連する広告が表示されるというもの。この広告をクリックしたユーザーがツクモの運営するツクモネットショップで商品を購入すると成果報酬が発生する仕組み。
成果報酬はバリューコマースから一旦ナスコへ支払われ、ナスコが提供する「SLペイメント」によって実勢レートでリンデンドルに両替し、「チャットセンサー」を身に着けた住人の口座に自動的に支払われる。
3社は今後も、セカンドライフユーザーが手軽に出来るアフィリエイトプログラムを企画・開発していくとしている。
ツクモセカンドライフ支社へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Microsoft%20Japan/60/108/38

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.