アメリカの小売業者、「3D仮想書店」を開店

   2013/02/01

アメリカの小売業者、「3D仮想書店」を開店

アメリカの小売業者のBrookstoneが、専用の3D仮想世界の中で本やDVDが購入できる”3D書店”「Kinset」をオープンした。まるでセカンドライフ内でアイテムを購入するような感覚でショッピングが楽しめる。

Kinsetに「入店」するには専用ソフトをインストールする必要がある。
店内には棚が設置され商品が陳列されており、実店舗同様のレイアウトが再現されている。アバターなどは無いが、ユーザーはマウスとキーボード操作で店舗内を見てまわり商品を選んだり詳しい情報を閲覧することができ、商品検索の機能もあるという。
同社副社長のグレッグ・スウィーニー氏曰く、「3Dは『発見のプロセス』というショッピングの一番楽しい部分を再現する。この店舗はゲーム感覚でショッピングを楽しめるので、我々は25~40歳くらいの若い世代に強くアピールできるのではないかと考えている。この店舗はインターネットショッピングの体験の進化を助けるものになるだろう。」とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket