ニュース 仮想空間 仮想通貨

仮想金融サービス、”世界で最も有望なテクノロジー賞”にノミネート

更新日:

仮想金融サービス、”世界で最も有望なテクノロジー賞”にノミネート

仮想金融サービス会社「FirstMeta」社が、グローバルメディア会社「RedHeling」社が毎年選出する「Red Herring 100 Global」にノミネートされた。”世界で最も有望なテクノロジー”として認められたサービスに贈られる賞で、最終結果発表は12月4日。

FirstMeta社は、シンガポールを拠点に2007年2月より活動している仮想金融サービス会社で、2007年7月31日より仮想クレジットカード「MetaCard」の発行を開始している。同社のセカンドライフ内における金融サービスが、RedHeling社が毎年選出している「Red Herring 100 Global」の最終選考に残った。
これはRedHeling社が毎年選出している賞で、今年は世界各国の1800もの有望なサービスの中から200社まで絞りこまれたという。ここからさらに12月3日~5日の選考期間中に半分の100まで絞られ、12月4日にファイナリストが発表されるとのこと。

-ニュース, 仮想空間, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.