神奈川新聞社、12月3日に「新聞島」をオープン

 

神奈川新聞社、12月3日に「新聞島」をオープン
神奈川新聞社が、12月3日(月)にセカンドライフ内に「神奈川新聞島」をオープンする。同社とIT・ファッション分野などを専門とする学校法人岩崎学園とのコラボレーションSIMになるという。


 
「神奈川新聞島」は「未来、先進性」を表現した星型のSIMになっており、神奈川新聞ビルを中心に岩崎学園ショップやビーチ、イベントステージなどの施設が配置されるとのこと。
ビル内には、神奈川新聞のニュースが読めるコーナーや学生がセカンドライフ内で取材した情報を発信する掲示板、講義用の教室が設けられ、学生達がデザインしたオリジナルTシャツも無料配布される。
今後は学生主導のファッションショーなどのイベントも開催される予定。
尚、オープン当日は17:00頃から約1万発の花火を打ち上げ、学生が参加してのダンスパーティーを開催する。
同SIMの開設期間は3カ月と期間限定ではあるが、来場者の状況などによっては期間延長も検討されるとのこと。
今後、神奈川新聞サイト「カナロコ」ではセカンドライフと神奈川新聞島への誘導を目的に情報を発信するブログを開設し、名所やアバターとの交流などを紹介。合わせてビーチやステージでPR 事業を展開する企業募集を検討するという。
  
カナロコ
http://www.kanaloco.jp/
学校法人岩崎学園
http://www.iwasaki.ac.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.