ニュース 仮想空間

マシネマ製作でユニセフの「子ども権利条約」のキャンペーンを促進

更新日:

マシネマ製作でユニセフの「子ども権利条約」のキャンペーンを促進

ニューヨークを拠点に都市部の若者の教育を推進する活動を行っているGlobal Kidsが、セカンドライフのティーングリッド(18歳未満のユーザー向けのセカンドライフ)を活用したマシネマ製作で、ユニセフ協会の「子どもの権利条約キャンペーン」を促進する活動を行った。Global Kidsは、セカンドライフのティーングリッドとメイングリッド(通常のセカンドライフ)のどちらにもスペースを確保し活動をアピールしている。

同組織は、ユニセフの「子ども権利条約」が国連で採択された18回目の記念日のキャンペーンのため、子供達にマシネマを製作させる企画を実施。参加者はセカンドライフ内でマシネマを製作する方法を学び、テーマを選んで「子ども権利条約」についての1分間の映像作品を制作した。さらにその後セカンドライフ内で上映会イベントも実施。イベント当日は会場内でアバター用Tシャツやポップコーンなどの無料アイテムも配布し、のべ100人以上ものユーザーが会場を訪れたとのこと。同組織では、来年はこの企画をヨーロッパ諸国にも広げる計画だという。

Global Kidsのメイングリッドのスペースはこちら:
http://slurl.com/secondlife/Teaching/224/160/0
http://slurl.com/secondlife/Cincta/80/105/32

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.