ニュース 仮想空間

マシネマ「芭蕉」で携帯向けCMを製作

更新日:

マシネマ「芭蕉」で携帯向けCMを製作

「TENNOZ ISLE」SIMにあるマシネマスタジオ(Machinima Studios)で撮影された「芭蕉」のキャラクターを使用して、ディック(株式会社CFJ)の新サービスのCMが製作された。

同CMのテレビ放送は一切無く、携帯電話にのみ配信されているというレアなもの。
どちらも「芭蕉」のキャラクターである石川五右衛門がメインで出演し、契約から融資まで全ての手続きが携帯で完結するディックのローン申し込みアプリ「ケイタイプ」をアピールしている。
CMは30秒バージョンと15秒バージョンの2種類があり、30秒バージョンには新キャラの「忍者」の出演も。
現在このCMはYouTubeで視聴することができるが、マシネマスタジオ内の奉行所横に新しく建設されたラウンジでも配信されている。

ケイタイプCM(30秒)

ケイタイプCM(15秒)

「TENNOZ ISLE」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/TENNOZ%20ISLE/128/128/0

SL Machinima
http://www.sl-machinima.com/

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.