C2cube、セカンドライフ内の仮想ロボット派遣センターにチャットロボット「アンサーちゃん」を配置

 

C2cube、セカンドライフ内の仮想ロボット派遣センターにチャットロボット「アンサーちゃん」を配置
C2cubeは、セカンドライフ内にある同社の「仮想ロボット派遣センター」建設予定地に、同社がが独自開発した仮想チャットロボットアンサーちゃんを配置したと発表した。アンサーちゃんの正式名称は「FAQVot」といい、セカンドライフ内で初心者に対してFAQを中心にチャット形式で案内する。FAQ以外にも簡易な「なぞなぞ」や「クイズ」を盛り込みながら、アンサーちゃんとの会話を楽しめるようなシナリオが導入されているという。
アンサーちゃんは、同社開発の対話エンジンを実装しており、今後はセカンドライフ内の様々なSIMや各種Webサイトなどに派遣する予定とのこと。
現在は平日毎日13時から19時まで体験できる。
「仮想ロボット派遣センター」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/ginza/109/165/30/」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.