外為どっとコム、セカンドライフに情報発信拠点「G-Station」を開設

 

外為どっとコム、セカンドライフに情報発信拠点「G-Station」を開設
株式会社外為どっとコムが、株式会社マグスルが運営する日本人SIM「MagSL Tokyo2 Japan」の「Bunkyoku」内に情報発信拠点「G-Station」を開設した。
G-Stationには同社の商品やサービスの案内や、擬似タッチパネルを利用した動画プレゼンテーションなどが用意されている。また、オープン記念として、”装着”すると自分の後ろをどこまでもついてくるG-Stationのマスコットキャラクター「ブルーベアー」のペットオブジェクトを無料配布するとのこと。
「G-Station」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/BunkyoKu/94/66/22

株式会社外為どっとコム
http://www.gaitame.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.