SUN、セカンドライフ携帯ビューアをリリース。12月15日から

 

SUN、セカンドライフ携帯ビューアをリリース。12月15日から
10月17日、SUNは12月15日(土)より、日本国内初となるセカンドライフ携帯ビューアのサービスを開始することを発表した。ビューアの3DCG描画や操作性はPCと同等という。アクセス時にモバイル版専用のシステムを介し、必要最低限の情報のみを携帯電話に引き渡すことで、携帯電話での利用を実現しているという。
サービスは無料版と有料版があり、無料版では(1)地図の閲覧・検索およびテレポート、Second Life内を動き回ることが可能。月額315円の有料版ではこれに加えて、チャット、アイテムの購入、容姿の変更、持ち物リストの閲覧/利用機能を搭載する予定。また、有料特典として、(1)SUNが運営する「Tokyo Zero 番地」内居住区のマンション1部屋、(2)「Tokyo Zero 番地」での3Dブログ機能、(3)300リンデンドルが提供される。土地の購入やアイテムの作成は無料版・有料版ともに行えない。
本サービスリリース後、2008年6月にアプリダウンロード数50万(うち、有料版ダウンロード7万)を目標としている。
また、サービス開始に先駆け、11月1日(木)から11月11日(日)に下記同社ホームページでモニター募集を行う。対象機種はNTT DoCoMo FOMA 70X / 90Xシリーズ。
Tokyo Zero 番地
http://www.secondlifejapan.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.