Avatar ニュース

スクウェア・エニックス、会員制サービスにて3Dアバター作成サービスを開始

更新日:

スクウェア・エニックス、会員制サービスにて3Dアバター作成サービスを開始

株式会社スクウェア・エニックスが、同社が運営する無料の会員制サービス「スクウェア・エニックス メンバーズ」にて、3Dのアバターが作成できる「3D アバターβサービス」の提供を開始した。

「スクウェア・エニックス メンバーズ」は、同社のゲームソフトや音楽ソフトなどの購入でポイントが貯まり、そのポイントでオリジナルグッズやアバターアイテムと交換できる「ポイントサービス」や、同社のゲームがモチーフのスペシャルコンテンツ、Flashゲームなどが楽しめる会員制サービス。今回の新サービス追加により、同サービスの会員は約600通りのアニメーションを備えた本格的な3Dアバターを作成することができるようになった。アバターは、髪型、髪の色、顔つき、目の色を変更でき、さらに装備するアイテムや背景、動きの選択も可能で、自分のアバターに好きな動きを付けることができる。現在のβサービス期間中は全てのアイテムを0ポイントで交換することができるが、βサービス終了後はアイテム毎に決められたポイントとの交換となるとのこと。また、同サービスは同時に「コミュニティ機能」も実装。自分のプロフィールページを作成し、趣味や好きなゲームジャンルなどのプロフィール情報を元に友人を検索したり、“ともだち登録”を相互に行うことでメッセージを送受信することも可能となった。

-Avatar, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.