朝日放送、セカンドライフで放送局主催の動画コンテストを開催

 

朝日放送株式会社がセカンドライフに参入し、12月1日よりSIMをオープンし動画コンテストを開催すると発表した。
同社は、セカンドライフ内に「ABC」「ASAHI」「TV」「NAKANOSHIMA」の4つのSIMを取得。参入第一弾の企画として、2008年3月に放送予定(関西ローカル)のテレビ番組『ショート ムービーCMグランプリ~カンヌへの道(仮)』において、放送局主催のCMコンテストを開催する。
企画に協賛するスポンサー10社を募り、スポンサーの指定商品をテーマに視聴者からCM作品を募集し、優秀作品を番組で紹介、以降CMとして朝日放送で放映されるとのこと。
視聴者はセカンドライフ内に建設された多数の撮影用スタジオを自由に利用し、仲間を募って動画作品を作成することができる。
番組内で決定するグランプリ作品はカンヌ広告祭にエントリーされ、その制作者には、副賞としてフランス旅行も贈呈される。
作品の募集期間は2007年12月1日~2008年1月15日まで。
株式会社デジアサ
http://digiasa.co.jp/

THE SECOND TIMES 企業紹介
EXP株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.