コラム 中の人の仮想空間日記

セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」

更新日:

毎週木曜日恒例のセカンドライフイベント「セカンドライフナイト in BarTube」、10月4日はセカンドライフを様々なデバイスで操作する実験を行いました。
今のところセカンドライフのアバター操作はキーのみですが、初心者の頃はとにかく操作を覚えるだけでも大変で、「ゲームのコントローラーで動かせたら…」と何度も思ったものでした。
それが実はできるのです。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
まず一番最初は、ドリームキャストの育成ゲーム「シーマン」に付属していたマイクデバイス(コントローラー)で動かしてみます。
こうした外部のコントローラーでセカンドライフのアバターを操作する際、「joy to key」というフリーソフトを使ってキーを割り当てます。
ダウンロードはこちら
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se101657.html
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
そうすると、まるでゲームを操作するように外部デバイスで自分のアバターを操作することができます。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
次にヘッドセット型のウェブカメラで動かしてみます。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
すると自分の首や顔の動きでアバターが動くようになりました。自分の動きそのままにアバターが動いてくれるのでより感覚的にアバター操作ができるものの、アバターと人体の個体の大きさの違いからか、ほんのちょっとした動きがすぐアバターの動きに反映されてしまい、なかなか思うようには上手くいかないようです。
次にブルートゥースを利用してWiiリモコンで動かしてみます。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
今のところ、これが一番手軽で感覚的に操作もできて良さそうです。Wiiで誰でも気軽にセカンドライフなどの3D仮想世界が操作できたら、きっともっと仮想世界に夢中なる人が増えるのではないでしょうか?
最後にグローブで動かしてみます。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
これは、アバター操作ではなくカメラ制御に使用してみました。
セカンドライフナイト in BarTube 「セカンドライフをデバイスで操作」
自分の手の動きがそのままカメラワークになるのですが、回転や急なパン、アップなど、キーボード操作、若しくは現実の撮影ではとてもできない自由なカメラワークが得られます。
マシネマ製作をしている人は、この方法を利用するとかなり斬新な作品が作れるでしょう。
このように、渋谷「BarTube」では毎週木曜日にセカンドライフについてさまざまなネタでイベントを開催しています。是非おいで下さい。
セカンドライフナイト」
【開催日時】
毎週木曜日 (だいたい)21:00~
【開催場所】
BarTube
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-13 クスハラビル3FC
Tel: 03-5458-6226
道のり: 渋谷駅→ハチ公口で降りる→センター街を突き当たりまで歩く→マックの前も神座の前も通り過ぎて、T時路に辿り着く一歩手前左側にあるオレンジ色のビストロ・ラ・クッチーナの入っているビルの3Fの右手側
※ノートPC持参だとLANで店内からSecond Lifeにログインできるかもしれません(状況次第)。
【参加費】
基本無料ですがBarなので呑み代が必要。
BarTubeに入場したら3000円で10枚綴りのチケットをご購入ください。チケットの残りがあれば購入不要。チケットonデリバリーで、ソフトドリンクやお酒が飲めます(食事はスナック程度)。
【ご注意 】
・店内はだいたい15名~20名ぐらいで満員になります。
・満席になる場合は途中で入場制限をする場合があります。
・混み合う際は禁煙にご協力ください。

-コラム, 中の人の仮想空間日記

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.