セカンドライフのアクティブユーザー数、日本が世界第2位に

   2013/01/03

セカンドライフを運営するリンデンラボが、8月のキーメトリックス(ユーザー、土地、経済に関するデータ)を発表した。

同発表によれば、日本のセカンドライフアクティブユーザー数は世界第2位についているという。
セカンドライフの8月末時点の総人数は925万2781人にも上り、7月から約70万人の増加となった。7月に減少したプレミアム会員数も9万600人に増加し持ち直しているとのこと。
国ごとのアクティブユーザー数は、1位がアメリカの29.12%、2位が日本の7.72%、3位がブラジルの7.69%となった。以下、ドイツ、イギリス、フランスとヨーロッパ勢が続く。日本は総滞在時間でも7月に引き3位にランクしている。

Second Life Key Metrics through August 2007

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket