Neo kowloon、セカンドライフ内でフィッシュロックバンド「漁港」のライブを開催

 

Neo kowloon、セカンドライフ内でフィッシュロックバンド「漁港」のライブを開催
プレステ用ゲーム「クーロンズゲート」の世界観をセカンドライフ内に再現したSIM「Neo kowloon」が、9月21日に”フィッシュロックバンド”「漁港」のライブを開催する。
「漁港」(正式表記は「港」が左右反転している)は、「日本の食文化を魚に戻し鯛!」を合言葉に活動している”フィッシュロック・バンド”。メンバーは実際に漁師・鮮魚商を兼業しており、魚介類や海をテーマにした作品をユニバーサルインターナショナルよりリリース。ライブ中に魚の解体をしたり、観客に鰹節・貝類などの海産物を配布するなどのパフォーマンスを行っているのが特徴で、高い人気を集めている。
Neo kowloonは、この「漁港」のライブを9月21日の20:00(開場19:30)より同SIMの「熊猫広場イベント会場」にて開催。乗船料(チケット代)はもちろん無料だが、入場制限50名で観客には漁港グッズも無料配布されるとのこと。
はたしてセカンドライフ内でも魚の解体が行われるのか?必見のイベントなのでファンはお見逃しなく。
「kowloon」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/kowloon/146/21/23
「漁港」オフィシャルサイト
http://gyoko.com/
関連記事:
独特の世界観を持つ「ネオクーロン」


漁港 森田釣竿 熊原正幸
B0002ZEX4C

漁港 森田釣竿 三原重夫
B00092QRQK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.