【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ

 

REMIX07 TOKYOには、カンファレンスイベントだけでなく「Fun innovation Garage」という展示エリアも設けられた。
今年のテーマ「Fun Innovation-イノベーティブを楽しもう!!-」の元、さまざまな企業の新しいテクノロジやサービスが出展された。その模様を写真を中心に簡単に追っていきたい。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
ホール外の企業ブース。全10社の出展が並ぶ
メイン会場であるホールB5の中には「みるガレージ」「さわるガレージ」「つくるガレージ」の3つの小屋型展示エリアが建てられ、さらに中央にはメインステージが設置されていた。
「ガレージ」の名のとおり、無骨な工事用の足場や樽、パレット、トラスなどのアイテムで装飾され、独特の雰囲気が出ている。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
「みるガレージ」。<コマース&エンタープライズ><コミュニティ&ニューテクノロジ><メディア><エンターテイメント><ツール&プラットフォーム>の5テーマの次世代WebギャラリーとGyaO提供の映像コンテンツが視聴できる。画面から直接タッチパネルで映像を切り替えることができる。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
「さわるガレージ」。前の「みるガレージ」で視聴したサイトを実際に操作できる。Xbox360も設置され各種ゲームも体感できるようになっており、常に人気だった。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
「つくるガレージ」。来場者の持ち込みPCで作業できるスペース。新進クリエイター達が1時間の時間制限の中で様々なセッションを行っており目が離せない。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
「メインステージ」。J-Waveのパーソナリティのショーン・K氏のナビゲートでこちらでも各種カンファレンスやパネルディスカッションが行われている。
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
 【速報レポート】REMIX07 TOKYO「Fun innovation Garage」写真レポ
メインステージの脇に設けられたSplume体験コーナー。Splume内にもリアルとそっくりなREMIXエリアが構築されており、Splumeのインワールドでもイベントの雰囲気を感じることができる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.