マイボイスコム、『セカンドライフの利用』に関する調査結果を発表

 

マイボイスコム株式会社が、『セカンドライフの利用』に関する調査を実施しその結果を発表した。
調査は2007年8月1日~5日の5日間にわたって行われ、合計12,386件の回答が得られたとのこと。
同調査により、セカンドライフの利用経験者は2%で、「利用したことはないが内容は知っている」が32%、「名前を聞いたことがある」が25%で、認知している割合が59%であることが分かった。
一方、非利用経験者の利用意向は、「すぐにでも利用したい」(1%)、「機会があったら利用したい」(20%)、「条件が変わったら利用したい」(15%)で、利用意向を示さない人の方が多かったとのこと。
”セカンドライフ内でやってみたいこと”については、「自分の分身となるキャラクター(アバター)を作りたい」、「自分の土地を購入したい」が共に29%で上位となり、以下「自分の街を作りたい」(28%)、「世界の中を自由に飛んでみたい」、「家や乗り物、服を作りたい」、「商売を行い、実際のお金に両替したい」(以上、27%)と続いた。「ゲームを楽しみたい」や「チャットを楽しみたい」はそれぞれ13%にとどまり、アクティブな行動を希望する人が多いことがうかがえた。
”セカンドライフのイメージ”については、「わかりにくそう」が38%でトップとなり、以下「登録の手続きがわかりにくい」、「運営会社の情報がよく見えず不安」(共に22%)と続き、上位3位はマイナスイメージが占めることとなった。尚、プラスイメージのトップは「世界につながっている」(17%)だったとのこと。

調査結果の詳細はこちら

http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/10902
マイボイスコム株式会社
https://www.myvoice.co.jp/biz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.