タイタニック号へ乗船

   2011/04/01

映画でもおなじみ、「タイタニック号」が停泊しているのを発見しました。
タイタニック号へ乗船
ここは「Caribbean Wave」という名前のSIMなのですが、SIMの中央に「ドン!」とタイタニック号が鎮座しています。
↓これがSIM全体の地図なのですが…
タイタニック号へ乗船
ご覧のとおり船体の全長とSIMの横幅がほぼ同じです。もちろん実際よりも縮尺は小さいのですが、それでもかなり大型で、それ自体がまるで一つの町のようです。
きっとこのタイタニック号のためにこのSIMがあるのでしょうね。
船内も凝った作りになっていて…
タイタニック号へ乗船
映画館
タイタニック号へ乗船
トレーニングルーム
タイタニック号へ乗船
船長室
タイタニック号へ乗船
チャペル
タイタニック号へ乗船
植物園
タイタニック号へ乗船
ボールルーム
などなど、なんでも揃っています。全体的にフォーマルな印象なので、ドレスなど正装で訪れると雰囲気が出て良いでしょう。
中にはこのように…
タイタニック号へ乗船
映画の中のワンシーンを再現できるスペースもあり。劇中に出てきたペンダントも販売されています。
タイタニック号へ乗船
そして”お約束”の「タイタニックごっこ」も勿論できます。
このように「失われてしまったもの」や「現実には存在しないもの」を再現するのは、まさにメタバースならではの楽しみ方と言えるでしょう。
また、映画などの架空の世界にアバターを通して入り込んで遊ぶというのは、ゲームとはまた違った楽しさがあるのではないでしょうか?
そういえば昔、漫画「ドラえもん」に、絵本の物語の中に入り込んで遊ぶことができる「絵本入りこみ靴」という未来の道具が出てくるエピソードがありました。
現在、この「メタバース」というものの出現でそれはほぼ可能になったと言えるのではないでしょうか?
「Caribbean Wave」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Caribbean%20Wave/10/138/0
タイタニック アルティメット・エディション
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット ビリー・ゼーン
B000BEYC3G
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.