[速報レポート] 「ASIAGRAPH 2007 in Tokyo」開催をセカンドライフとサンディエゴで発表

 


本日、10月に秋葉原で開催される「ASIAGRAPH 2007 in Tokyo」について改めて開催発表された。発表は、現在アメリカ・サンディエゴで開催中の世界最大のCGイベント「SIGGRAPH2007」会場とセカンドライフ内の「デジハリランド」の2か所同時に行われた。
中継はサンディエゴの様子をセカンドライフのボイスチャット機能を利用して中継する方式。CGアーティストでASIAGRAPHの日本代表を務める河口洋一郎氏による発表をサンディエゴ会場から中継し、随時内容のポイントを日本語でフォローする形で進められた。
発表会にはデジタルハリウッドの三淵教授や、サンディエゴからも杉山校長がアバターで参加していた。
発表後、サンディエゴ会場が歓談時間に入ったところで、セカンドライフ会場は配布された浴衣を着てのダンス大会となった。この浴衣はASIAGRAPHにこれまで出品されたCG作品を染め抜いた特製の浴衣だという。


ASIAGRAPH 2007 in Tokyo
http://www.asiagraph.jp/
デジハリランド
テレポート:http://slurl.com/secondlife/Digital%20Hollywood/194/65/29/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.