ニュース 国内ニュース

「ASIAGRAPH 2007 in Tokyo」10月に秋葉原で開催

投稿日:


アジアグラフ2007実行委員会、経済産業省、財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)は国際的CGイベント「ASIAGRAPH 2007 in Tokyo」を10月に秋葉原で開催する。イベントではメタバースをテーマとした企画も予定されている。また、「CGアートギャラリー」への作品応募受付も本日8月2日から開始する。
ASIAGRAPHは、2005年より開催されている総合メディアアートイベントで、アジアのメディア芸術クリエイター・技術研究者が集まり、作品発表・研究報告を行っている。
10月13日(土)には「CGの新たな活用領域 メタバース/3Dヴァーチャルコミュニティ」と題したトーク企画が行われる。さらに、セカンドライフなどのメタバースをテーマにしたセミナーやワークショップも行われる予定だ。
また、会場で開催される「CGアートギャラリー」への作品応募受付が8月2日より開始される。静止画、アニメーションなどのCG作品が対象となり、制作ツールとしてセカンドライフを利用することも可能だ。マシニマ(セカンドライフなどを利用してムービー作成手法)が入賞する可能性もあるかもしれない。
一般公開は2007年10月12日(金)~14日(日)を予定している。
ASIAGRAPH 2007 in Tokyo
http://www.asiagraph.jp/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.