ニュース 仮想空間

セカンドライフで新潟県中越沖地震の災害支援活動、名称変更と拠点追加(続報)

更新日:

先日よりお伝えしていた「新潟地震災害募金活動 in SL」が活動名称を変更し、新たに「新潟県中越沖地震災害支援 in SL」となりました。これは今回の地震名称を各メディアと統一することと、同活動がセカンドライフ内通貨のリンデンドルによる募金活動との誤解を招かないことを目的としています。
これとあわせて、現在「niigata」SIMに設けられた活動拠点にて無料配布している看板も新たなデザインのものが用意されました。


配布している看板は長さ50cm~10mのものまで計4種類。それぞれ別の場所に設置することが可能ですがこのように身に着けて手に持つことも可能です。


因みに筆者はこのようにオブジェクトの「編集」で身に着ける位置を変更し頭上に浮かぶようにしました。


また、この度「niigatacity」SIMにも活動支援ブースが開設されたとのこと。


「nigata」SIMの本拠地と同様、看板配布と各展示などを行っていくそうです。

「niigatacity」拠点
http://slurl.com/secondlife/niigatacity%20niigata/33/166/23/

「niigata」拠点
http://slurl.com/secondlife/niigata/64/107/101/

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.