ニュース 国内ニュース

セカンドライフで総合エンターテインメント型モール「Tokyo ZERO番地」が7月26日に開設。手塚治虫原作作品の上映も。

投稿日:


オンラインゲーム事業などを行うサンは、セカンドライフで総合エンターテインメント型モール「Tokyo ZERO番地」を7月26日より開始することを発表した。
リアル商品の販売も行われ、セカンドライフ内で買い物し、決済した商品が実際に届く。これまでにもWebサイトへのリンク後に一般的なネット購入手続きをとるものはあるが、リンデンドルで決済可能なものは珍しい。クレジット決済も選択できる。
その他、アバター向け商品を扱うゾーンやゲーム、シアターのゾーンを設ける。シアターでは手塚治虫氏原作のアニメを随時放映する予定という。
現在、「Tokyo ZERO番地」のサイトではオープン予定日の7/26までのカウントダウンが行われている。
Tokyo ZERO番地
http://secondlifejapan.co.jp/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.